2009年09月23日

トマト

フィンランドの環境科学者スレンドラ・プラタンさん。人間の尿と木の灰を組み合わせた肥料でトマトの豊作が期待されるそうな・・・。窒素が多く含まれる人間の尿、カルシウムやマグネシウムが多く含まれる木灰を使って実験したそうです。

 1つ目は人間の尿とカバノキの灰
 2つ目は市販の無機肥料
 3つ目は尿のみ

一番大きく収穫量も栄養価も高かったのは尿と木灰コンビ。何世紀も前から、尿と木灰は別々に肥料として使用されていたが一緒にするとパワーアップするのだとか・・・。【驚】
糖尿病、減らさないと将来の食糧問題に関わってきますね。【爆】


この記事へのコメント
子供の頃、父は畑に「こやし」をまいてました。
草木を燃やした灰もまいてました。野菜はそうやって育ってました。

有機栽培、理にかなってましたねー。

で、学校内回虫駆除と検便も毎年。
これは嫌でした。

でも有機栽培は好きですよ。
Posted by komorebigarden at 2009年09月27日 15:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。