Posted by at

2010年10月22日

セーフ

やばかったです。麗しの彼女。入浴の日だったので、笑顔でお風呂に行ったのに、しばらくしてスタッフが駆け込んできて
「変です!!」

慌てて様子を見に行くと、こりゃいかんと思いまして、みんな総動員で静かに横にしました。大きな声で呼びかけで、なんとか意識を戻したところです。ずっと寝たきりなので、ベットから起き上がると軽い貧血状態になりますので、きつかったのですね。超ターミナル期なので、いつ何が起こるかわからないというスリル満点の日々なのです。チーム101に感謝。  

Posted by ぴあ at 11:48Comments(2)麗しの姫君

2010年04月30日

バージョンアップ

久々麗しの彼女ですが、そろそろ座位も取れなくなってきたので、車椅子をチルトタイプに変更しました。リクライニングできて本人も少し楽になると思います。
  

Posted by ぴあ at 19:33Comments(0)麗しの姫君

2010年04月23日

完徹

徹夜・・・私ではありません。100歳ばあちゃんです。最近、認知症が結構進行しているようで、母曰く、夜中の独り言はホラー映画に匹敵するくらいゾクゾクするらしいです。【笑】  

Posted by ぴあ at 09:32Comments(0)麗しの姫君

2010年04月09日

麗しの彼女、脱走するの図

確か、大腿骨骨折したわよね?2月初め、恐るべし明治女の底力。【爆】
  

Posted by ぴあ at 14:50Comments(2)麗しの姫君

2010年02月10日

ポテト婆ちゃん

この前骨折しましたが、みるみる元気になってきました。通院の帰りにロッテリアにて…。歯はないけどポテトは大好き。【笑】
  

Posted by ぴあ at 11:19Comments(1)麗しの姫君

2010年02月01日

ふぅ~。

帰ってきました。彼女も・・・。昨夜転倒しまして、ちょっと焦りましたが足は動くし、機嫌もいいし、食べるし、明日一応病院に行こう・・・くらいに思っておりましたら、早朝から、すごい痙攣とろれつが回らなくていきなり救急車です。脳梗塞とかを想像しておりましたが、アタマ異常なし。血液良好、尿も良好。足は動いてるけど、少し痛いみたいなので先生が一応(!)レントゲンを撮りましょう・・・ということで。そしたら、あちゃ~大腿骨頚部骨折です。ポキッというよりも少しグシャッと潰れた感じです。もう100歳ですし、手術は、してもしなくても変わらないでしょう・・・とのことで連れて帰ってきました。入院すると一気に認知症が進みますしね。本人は痛みもイマイチわかってないようでもあります。意識が覚醒したり朦朧とするみたいですが、生まれ持った生命力はまだ十分あるようです。採血してくださった若い看護師さんに(男性)

「あなた、器量良しねぇ~・・・」と連発する彼女

私の方が赤面しました。救急車で運んだのに緊迫感がない。【笑】
こんな感じでとりあえず一件落着。ご心配をおかけしました。  

Posted by ぴあ at 15:54Comments(3)麗しの姫君

2010年02月01日

緊急事態

麗しの彼女、聖マリアに運びました。今、検査中。予期せぬことは突然きます。先生の診察待ち。これくらいでコロッと 逝くような人ではありませんが、超ご高齢でもありますし…やや緊張しています。こんな時不謹慎かもしれませんが、やはり一人は心細いものです。
  

Posted by ぴあ at 08:54Comments(1)麗しの姫君

2010年01月26日

歌えば元気!

スタッフと2人で歌うのが大好きな麗しの彼女。
  

Posted by ぴあ at 13:24Comments(0)麗しの姫君

2009年12月28日

音が出らんね〜。

なんでだろう??
  

Posted by ぴあ at 16:03Comments(1)麗しの姫君

2009年12月15日

仕込み、その2は…

麗しの彼女、作業中。形にはこだわりません。参加することが大切!【笑】
  

Posted by ぴあ at 14:42Comments(1)麗しの姫君

2009年12月14日

忙しくなると

ハンバーグではありません。仕込みその2
  

Posted by ぴあ at 21:06Comments(2)麗しの姫君

2009年11月08日

彼女が暴走。

昨日、お知らせしようと思ってましたら、久しぶりに麗しの彼女が暴走しまして、それどころはなく、丑三つ時まで付き合っておりました。幼少の頃のご記憶は頑固に【爆】残っておりますので、三池に帰る・・・【大牟田出身でございます・・】から始まりまして、幻覚やら、幻聴やらとご苦労様でした。引越しのつもりでしょうか・・・大風呂敷にたんすから洋服を全部引き出させ!!【自分でできませんので・・・】自分のベッドに山積み。あれも違う、これも違うと我が大将。【爆】

「そげ~ん派手かとじゃなかがよか~。もちょっと地味かとはなかね・・・。」

「そげん、地味かとばやらんで、もちょっと派手かとばやらんね」


こんな会話が延々と続いておりました。ひとしきり活動した彼女は、満足したのか、洋服に埋もれてご就寝。

今朝も元気で、

「あ~!今日の朝ごはんのおいしかったぁ」・・・と満面の笑顔。

「そりゃぁよかったね~、お婆ちゃんが大将やね」・・・・ちゃんちゃん。


  

Posted by ぴあ at 13:50Comments(0)麗しの姫君

2009年10月24日

今日も・・・

どうしたことか・・・。ここ数日、麗しの彼女は絶好調。一人漫談状態です。元気で何よりですが、1秒たりとも目が放せませんのでトイレにも行けないわけで・・・。【泣】お日様がポカポカでしたので、ソファの上に布団を広げておりましたら、何を思ったか、ふ~っと立ち上がってそのままソファにダイビング。両手はペンギンで顔面沈没。大爆笑でした。その後姿ったらマンガです。お腹がよじれました。【爆】彼女の日常をマンガに綴ったら、どんなに面白い事か!!誰か描いてくれないかなぁ。【笑】


・・・誤解を、招くといけませんので補足。認知症はいろんな症状が出てきますが、ご本人様を否定する対応は絶対とってはいけません。更にひどくなります。どんなにトンチンカンな行動や言動も背景があって現れる症状のひとつ。家族の誰かに認知症の症状がでると、それを受け入れる事が最大の難関ですね。自分の親が壊れてゆく・・・という受け入れがたい感情です。でもそれは、いつかの時点で納得できます。それを過ぎると、愛おしくてたまりませんね。そうすると互いが落ち着いた時間を過ごす事ができます。力まず、ネタを笑いに変えていけますよ。介護をしておられる方は、今、自分がどの辺りを歩いてるんだろう・・・と正直に自分の気持ちを振り返ってみると楽になりますよ。  

Posted by ぴあ at 18:34Comments(4)麗しの姫君