2009年03月30日

フードバンク

フードバンクの話がテレビで放映されていました。まだ十分食べられる食品を集めて生活困窮者の方や、食に困っている高齢者などへの配食サービスの材料にしてコストをさげるなどされているそうです。アメリカで始まったもので、日本でも注目されているみたいですね。冷蔵庫や食品庫のなかにずーっと入ってるものってたくさんありますよね。ある程度時間が経って、もう食べられないと自分に言い訳して捨ててしまう・・・。反省しました。話は違いますが、リンパ浮腫の記事を読んでいて、『循環する』ことの大切さを思いました。人の体も世の中も、循環しないで留まる、というのは毒素が溜まっていくわけでそれが病気になったり、欲張りになったり争いになったり・・・そんなことなんじゃないかな~とふと考えました。  

Posted by ぴあ at 19:43Comments(1)

2009年03月28日

花冷えですね~。

桜も満開で、春の花々が色とりどり咲いているのに、昨夜は寒かった~。パソコンに向かって仕事をしていると足元からゾクッとしますね。油断していると風邪をひいちゃいますのでご用心。来週はもう4月。4月から介護報酬改定が始まるので、利用者さんのプランの変更や費用の変動があるため、通常の業務に加えて事務作業が増えますね。もう少しシンプルな体系だと良いと思うのですが・・・サービスの種類が多いので、一般の方には分かりにくいと思いますね。この前問い合わせされた方も介護保険をご存じなく、未だに??という感じで正直驚きました。何か困った時は、「訪問介護」、「デイサービス」、「ケアプラン」・・・など書いてあるところを尋ねて相談してみてください。  

Posted by ぴあ at 10:41Comments(0)

2009年03月25日

若さって・・・スゴイ。

卒論のテーマにしたいとやってきた学生さんが帰りました。4泊5日の滞在で、入居者やスタッフにインタビューしながら構想を練っているようでした。学生時代ってホントにいいですね。羨ましい&懐かしい!!真面目な学生さんで介護のことや共同生活のこと毎晩夜遅くまで勉強していました。入居者にとってもよい刺激で、ぽっちゃりとしたかわいらしい子はそこにいるだけで場が和みます。どんな論文が完成するか??楽しみです。営業ツールにするから・・・と若干プレッシャーをかけておきました。【笑】  

Posted by ぴあ at 15:36Comments(0)

2009年03月24日

ポピー大好き

やっと、まともに歩けるようになりました。重いものは抱えませんし、変な体勢にならないように慎重に過しています。今日は新しい介護報酬改定の説明会で、福岡まで・・・。天神の交差点の花壇には大好きなポピーの花が咲いており、春だな~と実感した次第です。ひょろっとへんてこな坊主頭から華奢な花びらが出てくるギャップが愛おしく、毎年今頃は嬉しくなります。子供達は明日から春休み・・・どんな顔して通知表を持ってくるでしょうか??おおよそ想像はつきますが、慎重に言葉を選んで、おだてなきゃ!!  

Posted by ぴあ at 18:23Comments(0)

2009年03月21日

キャスター付で移動中。

参りました。19日の夕方、大きなくしゃみをひとつ。やってしまいました、腰がピシッと音がして、動けません。ぎっくり腰とは言いたくありません。急性腰痛症です。みんな笑うし、私は情けないやら悲しいやら。前の晩、動けなくなる夢を見たので朝から注意しなくちゃ~と思ってたら、ホントになっちゃって、予知夢だったんですね。【ショック!!!!】しょうがないのでキャスター付の椅子で移動中です。花粉症を恨んでもしょうがないですが、来年は携行品に腰痛べルトも増えました。22日は久留米六角堂で『でてこんの祭』があります。歩けないのでいけませんが、どうぞみなさんお出かけくださいませ。  

Posted by ぴあ at 16:47Comments(0)

2009年03月18日

さくら印の封筒、到着

来ましたね、定額給付金の申請書。この前まで、もっと有効に使ったほうが良いのに・・・とみんな言いつつ、いざ申請書を前に何に使おうかと考えるあたり、やはりお金をぶら下げられると弱いんですね。ああ、反省。【泣】 とりあえずは、景気刺激も大切ですが子供と何に使うとよりよい効果が上がるかディスカッションをしたいと思います。
この前、福岡で、「白州次郎と正子展」を見てきました。もちろんお二人とも裕福なご家庭に育ったので、当時の庶民の暮らしとはかけ離れた世界だったでしょうが、自分に対しても人に対しても凛とした態度を貫かれた姿はカッコイイな思います。ぶれない生き方というのは、パワフルですね。正子さんの自筆の歌集がありましたが、少し丸みを帯びた字体が印象的でした。内面の柔らかさといいますか、優しい方だったんでしょうね。  

Posted by ぴあ at 10:51Comments(1)

2009年03月16日

ちょっと眠い。

早朝から子供に起されて、キューバ戦をみてました。強豪なので心配しながらテレビのスイッチを入れたんですが・・・・ヨッシャー!!!快勝でしたね。我が家の球児たちも一生懸命応援してました。この調子で進んでほしいですね。ガンバレ!侍ジャパン。  

Posted by ぴあ at 13:07Comments(0)

2009年03月15日

自分への申し送り

金曜日の大橋さんのセミナーはブログについてでした。初心者の私には良い勉強になりました。参加されている方も各方面で活躍されている方々でいいご縁ができました。大橋さんも7つのブログを失敗して今の『シゴタノ!』に至っておられるわけですが、思い切り失敗すると本当に自分が書きたいことがあぶりだされる・・・ということで失敗を勧められました。(笑)それにしても今回関心したのは、大橋さんが一目で顔と名前を覚えておられたことでした。何十人も名刺交換させていただくと一巡すれば分からなくなりませんか?(私だけかな?)記念にその後の懇親会の席でサインを頂いたら、フルネームで呼んでいただいてびっくりでした。聞いてみると名刺交換と同時に一人一人キーワードをインプットするんですって。(名刺の裏にメモしてる気配はなかったんですがね・・・)さすが整理術のプロって感じです。11月から始めたブログも4ヶ月くらいは何とか続きましたので、テーマを絞った方がいいか、気ままに書いたほうが良いか悩みつつあるところです。大橋さんに継続のコツを教えていただいたので、ネタを探し出掛けないといけませんね。  

Posted by ぴあ at 21:17Comments(1)

2009年03月13日

雨ですが・・・

雨ですが、これから福岡に行ってきます。『コーヒーサンドイッチの法則』を書かれた竹内正浩さんからお誘いいただいて、大橋悦夫さんのお話を聞きに・・・。大橋さんの本も何冊か読んで、なかなかおもしろかったし、実践しなくては・・・と取り入れたこともあるので楽しみです。雨の日は外に出るのは億劫になりますが、今日はちょっと早めに出て、天神をぶら~っとしてこようと思います。  

Posted by ぴあ at 14:45Comments(0)

2009年03月12日

猿の日

何だか冴えています。仕事が捗り始めました。【笑】先週からの諸問題が自分の中で昇華したからでしょうか・・・自分で解決できない問題にこだわると、結果的に自分が身動きが取れなくなりますね。「猿を捕まえる道具」、箱の中にピーナツが入っていて手を入れてピーナツを掴むと手が抜けないサイズの穴が開いている透明な箱、抜けない手で、もがく猿を隠れていた人間が捕まえる・・・。猿にならないようにするには勇気がいることです。猿つながりで・・・歯磨きを子猿に教える母ザルのニュースがテレビで流れていました。教える時はオーバーリアクションで時間をかけて見せているそうで、大学教授の研究テーマだそうです。  

Posted by ぴあ at 18:52Comments(0)

2009年03月11日

マスク飴

黄砂ですかねぇ?車が埃っぽい・・・。数日前より花粉症も少し落ち着いたような気がしているのですが、どうですか?メントール飴とマスクをバックに常備。喉が渇くので水分補給。2,3月は手荷物が増えますね。もうしばらくの辛抱。母がどうも花粉症の受難を受けつつあるようでしたが、必死に抵抗していました。あまり、花粉に過敏になりすぎるのもよくないとの考えで、好奇心旺盛に意識を違う方向へ向けているようでした。私も今年は目薬を、アレルギー用ではなく普通のもので代用しました。結構いいですよ。。薬も減らしましたし、本来の抵抗力を信じたほうが良いのかもしれません。それにしても、スタッフがくれた『マスク飴』・・・強烈です。  

Posted by ぴあ at 13:25Comments(0)

2009年03月10日

自分の心配、家の心配

高齢者住宅をしておりますので、入居の問い合わせを頂きますが、話を聞いていると、既に自宅で住むには危険が多すぎる場合と、時期が早すぎる場合があるようです。ご家庭の事情にもよりますが、私は出来る限り自宅で暮らされ方がいいと思います。環境が変わるということの影響は本人や家族の想像をはるかに超えるもので、ましてや施設などで他人と過すのは心身ともに疲れるものです。親を一人おいておくのは心配との子供の気持ち、家を明けては、家が傷んでしまう・・・との親の気持ち。難しいところです。昔の大家族の時代ではあまり問題ではなかったのかもしれませんが、今の、核家族や生活スタイルの歪みといいましょうか、誰にとっても最良の答えをだすのは大変です。最近思うのは、家の心配をしている間はまだ大丈夫な気がします。(認知症や火の始末に問題がある方は要注意)家の心配から自分の体や心の心配に気持ちが移りつつあるときは、在宅生活の限界も視野に入れないといけないかもしれません。本人を不安にさせたり安心させたりする要素としての家族との距離感も意外と大事なものですよ。近すぎず、離れすぎず、手をだしつつ、手を出さない。我が家は4世代同居ですので、普段はテレビのチャンネル争いや子供が怪我をした・・・おばあちゃんが歩いて危ない・・など一日中ワイワイしてますが、ふとした瞬間、一緒にいられて安心ね!・・・と思いますね。  

Posted by ぴあ at 11:16Comments(0)

2009年03月08日

第2便

続きです。湯山玲子さんの『女装する女』という本を読んでいます。世の中の女性が変身?進化?していくさまを書いてあります。ある面、自分自身に当てはまるところがあり、これからの時代の、思考回路のモデルのようにも思います。介護の仕事をしていますと、戦争体験をされ、嫁姑問題を乗り越えた世代の考え方、団塊世代が迎える自分達の老後のあり方、その次の世代。・・・どうなっていくのでしょう。男と女の境目が怪しくなってくる時代になるでしょうから、介護スタッフの力量が試されます。違和感なくごく自然に対応しなくてはなりませんからね・・・。女装せずとも、もともと女。日頃の立ち振る舞いを見直さなければなりません。パン焼きに挑戦してみるかな?・・・【笑】、やっぱりスカート穿かなくちゃ!!【驚!】  

Posted by ぴあ at 12:40Comments(0)

2009年03月08日

幸せはここにある?

今日はちょっと寒いですね・・・。灯油の使用量も少し減ってきたかな?・・・思いつつ。ストーブがついていると、お豆やおでんなど何かしら鍋が鎮座しているので、ついつい、つまみ食い・・・となりますね。ホイルに包んださつまいもが並んでいると幸せな気分になります。そういえばうちのスタッフが、この前ワッフルを焼いてきてくれました。まぁ、お菓子屋さんかと思いましたよ。生チョコレートに至っては、もう、ショコラティエですね。【驚】。同じ女に生まれながらこの差は何だろう・・・と反省した次第です。【笑】  

Posted by ぴあ at 11:05Comments(0)

2009年03月05日

支給されたら・・・

ネタを探しているのですがイマイチ、ピン!・・・ときませんで、サボっておりました。定額給付金も支給されるようだし、何に使おうか・・と考えつつもこれといってほしいものはなし。地域振興券の時も、日用品に消えたような・・・。上の子供が何に使おうかなぁ・・・と考えているようなので、「心配することはない。決めるのは私!!」と付け加えることに・・・。(笑)  

Posted by ぴあ at 11:55Comments(0)

2009年03月02日

題材

去年、見学に来てくれた学生さんが、卒論のテーマにうちを取り上げてくださるそうです。【驚】&【笑】。福祉学科の学生さんなので、いろんな施設で実習や研修をされていると思うのですが、なんだか気に入られたみたいです。嬉しいですね。春休みに1週間ほど住み込み?・・・して論文書くらしいです。宣伝もしないし、営業もしないし、あまり熱心な経営者ではありませんが、こうして関心を持っていただけるのは、とても大きなご褒美をもらうようです。感謝、感謝。  

Posted by ぴあ at 16:45Comments(0)