2010年06月15日

聞き書き

在宅ホスピスボランティア「結いの会」で勉強会に行ってきました。ホームホスピス宮崎の市原先生の講演です。聞き書きいうのは、高齢者ご自身の人生を、本人の言葉で振り返るお手伝いをするボランティアです。傾聴や回想法をさらに深めた方法として期待されています。お一人お一人の人生の中に楽しかったこと、嬉しかったこと、辛かったこと様々な思い出が生きてきた証とあるわけですから、文字に残す事で、ご本人様、ご家族様、周りの支援者達にも深い安らぎがもたらされるそうです。

 
死期の近い娘の看病をしたサカエさんの聞き書き。


「光子絶唱」

 看ていて本当に根負けしたというか、このままだと私もそこで倒れる予感がしました。
 周りに迷惑のかかることもあるし、これは秋田へ帰らなければと決心しました。
  
 帰るときに。

 光子さん私とても体の具合が悪くって、付き添ってあげられないから、後は病院の看護婦
 さんに看てもらって、生き続けなさいよ。そして、貴女がこの世から立って逝きたい時は、
 貴女の好きな時に潔く、その時だって元気がいるに違いないから、元気よく潔く立って
 逝きなさいよ。
 私、これでお別れするからな。

                 
                           秋田 聞き書き村文庫 より

 


同じカテゴリー(介護って?)の記事画像
卒論だそうです…
卒論
真面目に楽しく
こうれい研まつり
届きました〜。
認知症を考える
同じカテゴリー(介護って?)の記事
 もうひとつ (2011-11-24 18:50)
 ジュディー・オング (2011-09-30 22:28)
 引き寄せた? (2011-09-30 22:10)
 時々初心に戻る? (2011-09-25 19:48)
 上機嫌の作法 (2011-08-24 20:35)
 単純・・・ (2011-05-13 17:04)

この記事へのコメント
よいブログ、拝見しました。

聞き書きって、お一人お一人みんなできたら幸せですね。
どの方の人生も、物語以上のものがあると思うから・・・。

この世を去る方にも、見送る方にもすごく素晴らしいものになりますよね。

あれも聞きたかった、これも聞いておけばよかったってこと
ありますもんね。


まとめてコメント申し訳ないですが、「水五訓」すごくしみいりました。。。
Posted by 山本 at 2010年06月24日 01:45
山本様
コメントありがとうございました。本当に人の人生って奥深いものだなぁとしみじみ思いますね。
Posted by ぴあぴあ at 2010年06月24日 13:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。