2010年02月05日

反省すべき?

わからなくなりました。
「私は、○○さんには向かないと思いますので、他の事業者を探されては如何ですか・・・?」

堪忍袋は私にもあったんですね・・・。【笑】10年近く介護の仕事をして初めてです。
全部、誰かが悪い。その考え方から出られないんです。確かに、一人で寂しい、体がきつい、お金がない、あれは嫌い、これは嫌い・・・・・
たくさん屁理屈を並べて、全て(!)に文句をつける。
こうしたらどうですか?という提案には怒って聞かない。
ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとこんな調子です。

正直疲れました。(こんな調子なので事業所が転々と変わるわけです)

「私たちは、、○○さんが元気になるように来てるんです!」
「○○さんはずーっと布団寝てなきゃならない人じゃないんです」(廃用症候群のたぐい・・・まだ若いので必ず元気になる)
「きちんと、生活をすればすぐに元気になるんです!」
「亡くなられた奥様が、喜んでおられますか?」
「お金がないなら、ないなりの方法を一緒に考えればいいじゃないですか。」
「結局、○○さんは元気になることを拒んでるんじゃないんですか!」

注:間に反論の暴言数々。(つじつまが合ってない)

言いながら、私、涙目です。


一昨日は、緩和ケア(ホスピス)の勉強会に行ってきまして、ずっと考えてるんです。『死』の宣告をされた人に『自分らしく生きる』こと考えてもらわなければならないということ・・・。
ならば、元気になる可能性が十分にある人は、自分のことを大事にしなくてどうするのよ!!・・・とそんな思いです。

手があること、足があること、目があること、耳があること、家族がいること、食べられること、眠られること・・・・数えたらきりがないです。

私、言い過ぎましたかね?わからなくなりました。誰が、利用者さんの心をケアするんでしょうか?
すみません、今日は、話がちょっと重かったですね。






同じカテゴリー(介護って?)の記事画像
卒論だそうです…
卒論
真面目に楽しく
こうれい研まつり
届きました〜。
認知症を考える
同じカテゴリー(介護って?)の記事
 もうひとつ (2011-11-24 18:50)
 ジュディー・オング (2011-09-30 22:28)
 引き寄せた? (2011-09-30 22:10)
 時々初心に戻る? (2011-09-25 19:48)
 上機嫌の作法 (2011-08-24 20:35)
 単純・・・ (2011-05-13 17:04)

この記事へのコメント
介護をしたことはありません…ですが、大変なことはわかります…

一生懸命やっても、すべてに納得出来ない事が出てくるのは…どんな仕事にもあります(>_<)

ぴあさん…その方と離れたら、あなたの大切さがわかると思いますよ!

でも…その方も寂しいから、ぴあさんに甘えているのかもしれませんね…

一生懸命のぴあさん達が周りに居るから(^^)
Posted by ふたば・ひなのパパ at 2010年02月05日 21:01
困ってしまいましたね~(当事者じゃないので適当なことは書けませんが…)
文面見てる感じでは…本人さんの甘えのような気もしますし…
寂しいけど…それをどうやって表現していいのか分からないようにも
思えます…ただそれじゃ何も進展しないんですけどね~(・・;)
Posted by 春 at 2010年02月05日 22:59
透析患者さんにも、奥様に甘えて、

わがままを言っている方を見かけます。

どこか自分の思うようにならない、

もどかしさがあるんでしょうね。

見た目は、何ともなく、元気そうに見えます。

だから、端から見る分は、また、あんなこと言って!

と、思うのですが、でも見えない部分で、

つらく、悲しいのかな?と思います。

それで、強がり言ったり、わがまま言ったりするんかな?

って。

でも、ダメなときは、ダメなんですよね~。

ファイト~!!!
Posted by しゅうわ at 2010年02月05日 23:23
きっと、いつかはその方に合った所が見つかるでしょう
ぴあさんは、ぴあさんのままで良いのですよ(^^)
Posted by うさばば at 2010年02月06日 02:19
私は身内しか介護したことが無いのでわかりませんが、身体や心が弱ってくると人間が卑屈になったり健康な時には有り得ない様な暴言を吐いたりしました。
私の場合は身内のことだから辞めることができないので受け流すことを覚えました。
受け止めてるような振りをしながら聞き流していました。
それでも家族でありながら逃げ出したくなることもありました。
お仕事にされている方は本当に凄い!
その方の卑屈な心はぴあさんに対する甘えだと思います。ぴあさんが辛くなるのはそれだけ真剣に対応されているからですよね。
でも、あまり無理をしないでほしいです。
Posted by さなえ at 2010年02月06日 08:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。