2009年09月18日

年齢の唱え方に関する法律

昨日は、事業者協議会の研修でして・・・。介護業界もコンプライアンスだの業務管理体制だのと舌を噛みそうなややこしい書類に追われる今日この頃。・・・大事ですが、書類に追われて利用者様との時間が取れないのもある意味現実で、難しいですね。
法令遵守の講義だったのですが、関係する法令の数を数えたら93もありました。【驚&笑】まぁ、高齢者の生活全体に関わることですから介護者、支援者双方にかかる事象を網羅しなければなりませんからね。
その中で、年齢の唱え方に関する法律というのがありまして・・・。へぇ~思いました。
 
 昭和25年5月25日 法律第96号

   この法律施行の日以後、国民は年齢の数え年によって言い表す従来の慣わしを改めて、
   年齢計算に関する法律の規定により算定した年数(1年に達しない時は、月数)によって
   これを言い表すのを常とするように心がけなければならない。


おばあちゃん達、数え年で言いますものね。生まれた時が1歳で正月が来たらまた1つ。
12月31日に生まれた人は翌日2歳。こりゃすごい。【笑】

私たちはこの法律にも縛られてるようなので、数え年で言われる方にはひとつ引いてくださいね、と
声かけしなければなりませぬ。【爆】



この記事へのコメント
お寺?神社の祈祷は数え年でいいますよね?うちもおばあちゃんといつも違う違う言ってます(笑)
Posted by おちゃ at 2009年09月21日 07:45
話題、ちょっとずれますが・・、我が家のヘルパーさん派遣が打ち切られました。家族同居だからと。94歳の義母はがっかり。自己資本で会社を切り盛りし、ずっと現役で働き、税金も長い間納めてきた義母。相互扶助社会なのは分かるけど、頑張った人(同居家族も含めて)のためには冷たい介護保険システムだなと思います。マネージャーさんに尋ねると、誰かひとりでも同居人があれば「打ち切り」なんだそうですね。私の友人には「介護」のために退職した男性が二人います。ちょっとため息です。
ぴあさんに愚痴りました~。
Posted by komorebigarden at 2009年09月21日 16:33
komorebigarden様
コメントありがとうございます。全くそのとおり!!頑張ってる人が一番バカをみる介護保険制度。利用者さんが言われますものね、誰のための介護保険?と。ケアマネさんも色々な人がいて、利用者さんに向かいあって仕事してる人、役所を向いて仕事してる人・・・。税金ですから、できないことも確かにありますが、それでも役にたつ介護保険であってほしいですね。あ~、私も愚痴になってしまいました。【笑】
Posted by ぴあぴあ at 2009年09月22日 09:31
最近ふと両親の介護の事を考えるようになります。
自分も近いうちに介護をする立場になるのでその前にしっかり介護について
いろいろなことを勉強しないといけないな~と思いました。
Posted by 福祉 at 2009年09月24日 17:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。