2009年09月07日

Tシャツ

赤信号で止まっている時、車の窓の向こうの中学生くらいの男の子の背中に・・・

 
  『 頑張れ言うな、
     頑張っとんのや 』   ・・・と激白。


 クスッと微笑ましかったですが、同時にもう1つの言葉も思い出しました。
『リハビリ、リハビリって言うけど、90近くになって何を頑張るとね・・・?』
薄っすら涙目で尋ねられたことがあります。

頑張れというのは時に励ましと勇気の言葉であり、時に辛く悲しい言葉でもありますね。
一人ひとりの受容範囲が違うように、その人が明日へ渡っていく為のよすがとなる声かけを
しないといけませんね。なかなか難しいことです。


この記事へのコメント
言葉は難しいですね。良かれと思ってかけた言葉が相手を傷つけることもあります、難しいです(◎-◎;)
Posted by おちゃ at 2009年09月07日 22:57
本当に、そう思います。

日頃、言葉がどう受け止められるかの感覚を
深めないといけないですね。
Posted by フナキフナキ at 2009年09月08日 11:43
面白いTシャツがあるんですね!

頑張れって言葉は、使い方が難しいですよね…。
Posted by 木こり at 2009年09月09日 15:34
その中学生の背中が目に浮かびます。
かわいい・・・・!
頑張れって、言われると
、落ち込んだり、反発したくなるけど、

がんばってるね!!!
っていわれるとうれしくなりませんか!!!!
Posted by 石鹸屋おかみ石鹸屋おかみ at 2009年09月10日 09:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。