2009年07月07日

ナノばんそうこう

カニと昆布から抽出した糖類を交互に40層重ねて厚さ75ナノメートルの薄膜を作るそうです。従来の生体のりでは傷口に癒着ができるという欠点があるとか・・・。
肺や肝臓など軟らかくて縫いにくい箇所や出血の多い箇所への応用が期待されているそうです。すごいなぁ~。
電子顕微鏡でしょうけど、そんな薄い絆創膏、どうやって貼るんでしょうね。
私の脳みそにも絆創膏、貼らないと。穴が開いているみたいです。。。【笑】


この記事へのコメント
>見ました、見ました その記事1

最近、バイオテクノロジーとかケンの頭では、なかなかついていけません!
ちょっと ”ナノ バンソーコー”で修理して! (*^_^*)
Posted by ケンちゃんケンちゃん at 2009年07月09日 15:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。