2009年05月01日

宇宙竜巻

地球の磁気圏において太陽と反対側に漏斗型の見えない暴風があるそうです。時速160万キロを越えるスピードで回転するこの宇宙竜巻がオーロラを発生させるんですって。太陽風の荷電粒子が蓄積され、地球の磁力線に沿って流れ、大気圏の上層部で酸素原子や窒素原子衝突してこのときのエネルギーが赤、青など鮮やかな光の帯として放出される・・・・そうですよ。
長さが最大7万キロもあり地球がすっぽり入る巨大な宇宙竜巻って想像がつきませんね。【驚!】


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。