2009年02月08日

花、鼻、花

暖かくなってきましたね~。今朝の新聞に緋寒桜とうぐいすの写真が載ってました。庭のしだれ梅もたくさん蕾をつけており楽しみです。春ももうすぐですね。一昨日あたりから、例年通り私の頭上にも花粉が降り注いでいるようで、どうもムズムズです。とは言っても花粉症の話をしてもしょうがないですが・・・。読みたいと思っていた本を養老孟司さんが書評しておられました。『なぜハチは大量死したのか』ローワン・ジェイコブセン著。2007年春までに北半球のミツバチの1/4が失踪した現象についての話。人間社会の縮図のようです。花粉症も発生した意味がきっとあるのでしょうね。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。