2008年11月01日

開封厳禁

押入れの片づけをしていたら昔買って忘れていたジグソーパズルがでてきました。アルフォンスミュシャの「四季」です。1000ピースなのでいつでもできるとすっかり忘れていました。性格が地味なわけではないのですが、時々パズルにはまりたい衝動にかられることがあります。自分では頭の中がスーとしていいのです。ホントは仕事の山でパズルどころではないのですが。(笑)この前テレビで食欲を抑えられない病気の話が放映されていました。プラダーウィーリー症候群だったと思います。その患者さんたちの特徴のひとつにジグソーパズルが得意で早く完成することができるそうです。普通の人はパズルは外枠から作って行きますがその患者さんたちはピースの輪郭を的確に把握することができてあっという間に完成するそうです。不思議ですね。食べ物も輪郭で見ているようでこれから研究課題になると言っておられました。最近はいろんなところで脳についての話があり、興味深いです。私は枠から作っていきますが、さりげなく傍らにおやつがあるのも事実です。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。