2008年10月25日

考える人

「おくりびと」を見てきました。この手の映画は感想を言うのが難しいです。どんな言葉を使っても人に伝わりにくいし、ありきたりの言葉しか出てこなくて・・・。あえて言葉にせず、場面、場面を忘れずにいたいなと思いました。私が家族から受け取った「石文」は何だろう、そして私が家族に手渡す『石文』は何だろう・・・と。帰りの車の中で考える人になっていました。笹野高史さんの表情がよかったです。


この記事へのコメント
始めまして、四方山談義家です。
初心者にしては、急ピッチで腕を上げていますね。私は、まだ動画のアップ方とかチャレンジしたこともありません。もっとも写真はいっぱいアップして書く文量を減らしていますがね。
「おくりびと」家族は見に行きましたが、私はマダです。是非見てみたいですね。「九州いろり塾」のブログもよろしく
Posted by 四方山談議家四方山談議家 at 2008年10月26日 07:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。