Posted by at

2011年09月30日

ジュディー・オング

さっきの続き・・・。

相手に変わってほしいと思うなら、あなたの方が先に変わってせてあげませんか。見せるだけでなく「魅せる」のです。それを見て相手がいいと思えば相手は変わるかもしれません。変わるかどうかは相手が決めることです。

『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』 宮島賢也 著より  

Posted by ぴあ at 22:28Comments(0)介護って?

2011年09月30日

引き寄せた?

どうも気になってた先生がいたので、ツイッターをRTしてたら先生から「ありがトン」と返事が来た。思わず吹き出しそうになる。【笑】昨日もケアマネさんからの相談は、母娘でデイに行くの行かないのって朝から喧嘩するのよ~って。介護者を抱えているお宅は本当にどこも煮詰まってて焦げている。焦げたお鍋みたい。表現が不適切ならごめんなさい。豊かに育った素材を雑に扱って、いい加減な味付けをすれば、美味しくないし、強火で焦がしちゃったら何にもならない。そして料理にならないから・・・。(注:美味しくない素材もある。それは育った環境だったり色々だから一概には言えませんが)介護に例えるのは変かもしれないけど、私の中では同じように感じます。
で、気になってる先生というのは薬を使わず「うつ」を治す精神科医の宮島賢也先生
通称みやじっち。
福岡で講演はないですか?と尋ねたら12月に来ると・・・。おおおおお~~~、行かねば!!
ということで、勝手に引き寄せたと思い込んでいるのでした。【笑】ご興味のある方はコチラ↓↓↓  

Posted by ぴあ at 22:10Comments(0)介護って?