スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2011年01月25日

何をしているかと申しますと…

それは秘密です。【爆】息子の工作ではありませんよ。たまにはこういう作業もいいもんだ♪
  

Posted by ぴあ at 22:58Comments(0)

2011年01月25日

人は共感と感動でしか動かない。

一人の夢を周りのみんなが応援すれば、全員の成功確率があがる。足りないところがあるから、みんなの出番がある。  

Posted by ぴあ at 18:53Comments(0)

2011年01月25日

主催者の熱い思い。

【杉浦貴之氏トーク&ライブの開催に至るまでのスタッフの想い】

今回、杉浦貴之さんのトーク&ライブを久留米市で行うのには理由があります。

実は2010年をはじめ、僕たちの仲間うちで『命』について考えさせられるような様々な出来事が起こりました。

その一瞬一瞬の出来事だけで見ると、すごく辛く、きつい時もありました。

しかし、それらの出来事を通して改めて僕たち一人一人が『命』、『死』というものを考えるキッカケとなりました。

そして、何よりも

『生きる』

『生かされている』


ということを実感させられました。


『命』…僕たちが生きているこの瞬間というものは決して当り前じゃない!!

まさに生かされている今日この瞬間が『奇跡の連続』なんだ!!

と、教えていただきました。

僕たち人間は、『何かを失った時に当り前と想っていたことが、本当は当り前じゃない』ことに気付きます。


失ってから気づくことも必要かもしれません。

しかし、できることなら大切な何かを失ってから気づくのではなく、失う前に気付くことができたらと想います。

そして、この『命』が当り前じゃなく、奇跡の連続なんだ!!そして、『命』って、やわじゃないんだよ!!ということを出来るだけ沢山の方に知ってほしい!伝えたい!!

そう想った時に、ひとりの男が浮かびました。

いや、ひとりの男しか浮かびませんでした!


杉浦貴之


彼は
1999年、28歳にして腎臓がんを宣告されます。
そして下された診断は…余命は「早くて半年、よくもって2年」

しかし、彼は諦めませでした。彼の母親が信じてくれた自分の『命』の強さ、そして、自分の将来を信じ、毎日病床で将来の夢…

『学生時代に走ったホノルルマラソンをもう一度完走して、そのまま愛する人と結婚する』

という、彼の当時の現状からは誰もが無理だと想った、現実離れしすぎた途方もない夢を描き続けました。
彼は家族以外の誰もが無理だと想ったその夢を叶えます。

そして、今ではシンガーソングエロランナーとして全国各地でトーク&ライブをおこない、TVなどでは『奇跡体験アンビリーバボー』等をはじめ数々の番組に出演しながら、『命の大切さ』『命はやわじゃない』ことを沢山の方に伝えています。
更には昨年のホノルルマラソンにてガン患者と共に『ガンサバイバーツアー』と称して、ホノルルマラソンを走っています。そこでも沢山の奇跡が起きたそうです…

まさに命の伝道者のよう男

杉浦貴之


彼の話を是非たくさんの方に聴いてほしい!!

大人だけじゃなく、子供たちにも聴いてほしい!

病気の方々だけでなく、健康な方々にも聴いてほしい!!

できることなら大切な人と一緒に聴いてほしい!!

そう想います。

会場から帰るときには、きっと素敵な笑顔と気持ちになって会場をあとにすることができるでしょう…☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【杉浦貴之トーク&ライブ】
『命』を考える〜Life is strong〜


〈日時〉:2011.1.30(日)14時〜

〈会場〉:久留米市民会館小ホール
福岡県久留米市城南町16-1TEL0942392500

〈入場料〉※前売り
一般:2000円
子供(中学生以下):1000円

〈申し込み先〉
lifeisstrong130@yahoo.co.jp
もしくは
08017344239(奥田まで)

主催:Creative-Sports

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  

Posted by ぴあ at 16:01Comments(1)考えよう