Posted by at

2010年03月02日

例えばね・・・

息子が聞いてきました。

「例えばね、レギュラーでサードを守ってる人がいるとするやん?その人が怪我をして試合に出られんやったとするやん?補欠の人が変わりに出た時に、その人は喜んでいいと?」

「ん~難しいね、嬉しい半分、頑張らんといかんしね・・・」
「○○はどう思う?」

「・・・・ん~、でも怪我したけんって喜んじゃいかんと思う。その人の分まで頑張ろうと思わんと野球上手にならんよね?」

「そうね、わかってるやん。野球は一人じゃできんしね・・・。」


子どもの世界も色々と複雑なようで・・・【笑】  

Posted by ぴあ at 19:56Comments(2)大切な子供たち