Posted by at

2009年09月05日

めでたい!

今日は祖母の100周年記念パーティでした。昨日は、9ヶ月ぶりに病院へ行きましたところ、どこも異常なし・・・という事で先生のお墨付きを頂き、満足げに帰ってきました。
銀のスプーンさんで特大のケーキを注文し、りえママさんのところで鉢盛りをお願いして、赤飯だの、鯛の焼き物など、一通り準備をし、孫の努めは果たしたぞ!・・・と。【笑】
お陰さまで楽しい時間を過ごす事ができました。
これでしばらくはまだ大丈夫だと思います。おばあちゃんも偉いが、私のお陰・・・。と勝手に自画自賛。【アハハハ】

銀のスプーンさん:1尺ケーキありがとうございました。
           100年生きててあんなに大きなケーキは初めてのようで、また寿命が延びました。【笑】
            

りえママさん:食べきれないほどのボリューム、びっくりしました。【驚】
         おいしかったです。またよろしくお願いします。


魚屋さん: 新鮮なお魚をいつもありがとうございます。
       次回はお鮨にしましょうね。

〆は、
祖母曰く、「そうね、100年、楽に過ぎたねぇ」   ・・・・恐るべし明治の女子。  

Posted by ぴあ at 20:20Comments(2)

2009年09月05日

ワンライフプロジェクト

小学校のPTAの交流会という事で、5ブロック大会というのに参加してきました。内容も分からず動員された・・・というほうが正確ですね。【笑】
各学校のPTA取り組みの発表や意見交換会の場です。
その中で、『ワンライフプロジェクト』の朗読の企画がありました。

右腕を失くした、えいかさんという16歳の女の子と筑後の学生さんとの交流から生まれたのだそうです。

  『私はね、右腕を失くしたけど、たったひとつの命があるから・・・・』

えいかさんのこの言葉がきっかけで、「たったひとつの命があるから・・・」これに続くメッセージを
集めようということになったそうです。
そして命にまつわる様々なメッセージが全国から届けられ、その朗読会が行われているそうです。
今日はたくさん届けられたメッセージの中から4編朗読され、自殺やいじめなど、命が軽んじられて
いる今、そして病気などで苦しんでいる人や家族の言葉を通して、改めて大切な思いを聞かせてもらいました。

お母様方はお仕事などで、PTAの行事などあまり参加できない方も多いかと思いますが、
自分の子供の関わることなので関心を持たないといけませんね。・・・と分科会での感想、多数。【私もちょっと反省】
  

Posted by ぴあ at 13:38Comments(2)