スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年07月07日

ナノばんそうこう

カニと昆布から抽出した糖類を交互に40層重ねて厚さ75ナノメートルの薄膜を作るそうです。従来の生体のりでは傷口に癒着ができるという欠点があるとか・・・。
肺や肝臓など軟らかくて縫いにくい箇所や出血の多い箇所への応用が期待されているそうです。すごいなぁ~。
電子顕微鏡でしょうけど、そんな薄い絆創膏、どうやって貼るんでしょうね。
私の脳みそにも絆創膏、貼らないと。穴が開いているみたいです。。。【笑】  

Posted by ぴあ at 15:43Comments(1)