Posted by at

2009年04月01日

念ずれば・・・

気が散りやすい人、集中できない人は難しいそうです・・・。(笑)念ずればアシモ手も動くかも。いろんな研究が進んでいるんですね。こんな研究がどんどん進むと、医療分野や福祉の分野でもかなり貢献しますね。「心」と遺伝子の不思議な関係を研究しておられる村上和雄先生の話で「笑うねずみ」の実験で、お腹をすぐったりして快適な時は50kHz、逆に不快なときは20kHzの超音波を出すそうで、快適な時は笑っているように見えるのだそうです。心と遺伝子は密接なつながっていて精神状態や意識の作用によって遺伝子のスイッチをONにしたりOFFすることが可能なのだそうですよ。これまで接点をもたなかった各分野が融合していく時代なのでしょうね。  

Posted by ぴあ at 11:04Comments(0)