Posted by at

2008年10月25日

考える人

「おくりびと」を見てきました。この手の映画は感想を言うのが難しいです。どんな言葉を使っても人に伝わりにくいし、ありきたりの言葉しか出てこなくて・・・。あえて言葉にせず、場面、場面を忘れずにいたいなと思いました。私が家族から受け取った「石文」は何だろう、そして私が家族に手渡す『石文』は何だろう・・・と。帰りの車の中で考える人になっていました。笹野高史さんの表情がよかったです。  

Posted by ぴあ at 21:01Comments(1)